勝ち続けるためのバイナリーオプション

こんばんは!
かずきちです。

さて、昨晩高騰していたUSD/JPYですが、

結論から申しますと、
持っていたポジションは負けに終わってしまいました。。。笑

朝6時すぎには起きたのにショックすぎて二度寝をしたのは内緒です。笑

さて、悔やんで感情的になるのではなく、なぜ負けたか!を徹底的に分析しましょう!

こちらが本日の0時前から本日早朝までの6時間ほどのUSD/JPYの5分足チャートです。
スクリーンショット 2016-11-11 18.05.56.png

僕がポジションを持ったのは昨晩23時40分ごろの106.8台。

その後確かに大幅に下がりましたが、
朝の6時までじわじわと上がってきて、
ちょうど朝6時時点では106.924だったそうな。

ここで見るべきは、昨日の21時〜24時ごろの高値、106.95でしたね。

昨日の20時から本日の1時ぐらいまでのチャートを見てみましょう。
スクリーンショット 2016-11-11 18.15.11.png

わかりやすくするために上に緑色の線を引いておりますが、
この線が106.95の線です。
ここは一度も超えていませんね。

何が言いたいかと言いますと、
下向きのポジションを持つのであれば、
このラインまで待つべきだった or ポジションを持たずに見送るのが正解だった。

のどちらかですね。

パッとチャートを見た際にここまで高騰していたので朝までには下がってくるという安易な考えがいけませんでしたね。

今回学んだことは、
「直近の最高値を確認して、そこまでorそれ以上に値が動くリスクを考える」
「最高値に達さず、レンジに近いような動きをしている時はポジションを持ってはいけない。」

この2つですかね、当たり前といえば当たり前な2点ですが…笑

とは言っても本日の朝6時を過ぎてからは大きな下降トレンドが来ているのでね。。。

これはスワップポイントを超えるまでポジションを持つユーザーが多かったからでしょうか?
だとしたらかなりのポジションを持っていたor多くのユーザーがスワップポイントを気にしている、
ということですね。

まぁ、日本は低金利なので、日本のユーザーではなく外国のユーザーがメインでしょうが。。。

ということで本日はこんな感じで!
では。



口座開設

この記事へのコメント

過去ログ